初めての予備校、思ってたんと違う!
~前編~

 

こんにちは。

検査技術ゼミナールです。

 

 

皆さんは高校時代に

塾や予備校へ通っていましたか?

 

 

私は個別指導塾に通っていました。

 

 

理由は、勉強が苦手で

とってもマイペースな性格だったからです。

 

 

集団で受ける授業は

早すぎて分からないだろうし

 

 

周りの勉強ペースについていけない

自分が簡単に想像できました。

 

 

それに、なんか怖かったんですよね。

一斉授業の塾や予備校って。

 

 

競争社会でギスギスした雰囲気の中

勉強に耐えなきゃいけないイメージがありました。

 

 

それで、成績優秀者が優遇されて

逆に伸び悩んでいる人には、周りの目が厳しい。

 

 

だから、生徒同士の仲が悪くて

マウントの取り合いが日常茶飯事。

 

 

私はこんな極端な妄想を

膨らませつつ

 

 

仕切りのついた優しい

個別指導の塾でのんびり勉強してました。

 

 

ちょっと、のんびりし過ぎたようで

大学は全落ちしましたが...

 

 

でも、まさか大人なってから

予備校に行くなんて思ってもいませんでした。

 

 

しかも生徒ではなく、予備校側の人間として。

 

 

初めてうちの予備校に行くときは

お腹下すくらい緊張しましたよ。

 

 

別に、勉強をしに行くわけではないのに。

 

 

やっぱり、今まで自分が経験したことない

世界に飛び込むって不安ですね。

 

 

元々、予備校に持っていた

イメージも最悪でしたし...

 

 

私は、ちょっと憂鬱な気分で

予備校に向かいました。

 

 

意を決して教室に入ると

数人の生徒さんが座っていました。

 

 

休み時間のようで、皆さん

それぞれ自由に休憩中。

 

 

私の想像したギスギス雰囲気は

今のところ見当たりません。

 

 

ここでちょっと緊張が解けて

次の生理機能の授業は

 

 

学生時代を思い出しながら

懐かしい気持ちで聞けました。

 

 

お昼休みを挟んで午後は

先生と生徒さんの面談でした。

 

 

「予備校で面談!?こわっ!何話すんだろう...」

と思い、見学していると

 

 

面談というよりも

相談に近い雑談でした。

 

 

実際にどんな内容を

話していたかというと...

 

 

予備校は週に1回、日曜日のみです。

それまでの1週間...

 

 

・どんなふうに過ごしたか

・どのくらい勉強できたか

・どんなことにつまずいたか など

 

 

結構、こと細かにお話していました。

しかも、すっごくフランクな雰囲気で。

 

 

予備校の先生ってもっと偉そうだと

また、勝手に妄想していましたが

 

 

全然そんなことなくて。

生徒さんの悩みに

 

 

「どうしよっかー」とか

「じゃあ次はこうしてみよう!」

 

 

こんな感じで、押しつけるのではなく

生徒さんの気持ちを汲んで提案する。

 

 

今まで私が受けてきた指導とは

少し違っていました。

 

 

「合格したいなら言うことを聞けっ!」

と命令されて

 

 

ああしろ、こうしろと

強制してくる

 

 

これが普通だと思っていたので

びっくりです。

 

 

これって、先生と生徒さん同士の

信頼関係がないと出来ないですよね。

 

 

週に1回しか会わないのによくここまで

お互い話せるなーって不思議でした。

 

 

それには、ちゃーんと秘訣があったんです!

 

 

この続きはまた次回。

後半でお話させて頂きます!

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
050-3196-8346
受付時間
10:00〜20:00
定休日
日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

050-3196-8346

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/11/20
ホームページを公開しました
2020/11/19
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/11/18
「会社概要」ページを作成しました

medwide合同会社

住所

〒108-0074 
東京都港区高輪4-23-6
ハイホーム高輪708

受付時間

10:00〜20:00

定休日

日曜