自分で自分を諦めない ①

 

こんにちは。

検査技術ゼミナールです。

 

 

今回は私の昔の

お話をしようと思います。

 

 

小学生の私は勉強が大の苦手。

 

 

特に…

 

 

算数が泣くほど嫌いでした。

 

 

授業を聞いていてもよくわからない

これが一番、苦痛だったことをよく覚えています。

 

 

さらに、勉強を進めるペースも

人一倍遅い子供で...

 

 

問題を解くスピードが遅すぎて

授業はいつも置いてきぼり。

 

 

ようやく理解できたと思ったら

みんなはもう次の単元に進んでいる。

 

 

こんな生活がざらで。

 

 

よくわからないけど

いつも恥ずかしかったです。

 

 

 

他の子と比べて明らかに

出来の悪い私。

 

 

同級生や周りの大人たちは

 

 

「この子ちょっと大丈夫?」

 

 

こんな目を向けて

私を心配していました。

 

 

この時思ったのは

 

 

「自分は何も出来ないダメな子なんだなあ」

 

 

というネガティブな感情でした。

 

 

「みんなを見返してやる!」

「自分だってやればできる!」

 

 

と、へこたれず努力すれば良かったのですが...

 

 

「まあいっかー」

 

 

と完全に開き直ってしまったんです。

 

 

マイペース過ぎですね。

 

 

こうして私は自分に「ダメ人間」という

レッテルを貼り付けて生活するようになります。

 

 

小学校3年生くらいのことです。

 

 

月日が経ち、なんやかんやで

偏差値50くらいの高校に進学出来ました。

 

 

自分でもよく入れたなーっと

感心した思い出があります(笑)

 

 

しかし順調に、大学進学に失敗...

 

諦めずに1年浪人することにしました。

 

 

 

夏前までは一生懸命勉強したのですが

持ち前の「まあいっかー」で断念。

 

 

適当に受けた専門学校に合格し

 

 

19歳で臨床検査技師を

目指す学生になりました。

 

 

ここで、皆さん

もうお気づきだと思いますが...

 

 

私はここまでの人生で

何も成し遂げていません。

 

 

その理由は自分でも薄々分かっていました。

 

 

ダメ人間レッテルに甘えて

努力を怠っていたからです。

 

 

一度決めた、レッテルを貼り付けると

なかなか剥がせないんですよね。

 

 

だって貼ってある方が

「どうせ何してもダメだしー」って思えるから。

 

 

頑張らずに楽して生きる!

 

 

これを最優先に考えられるんです。

 

 

こんなダメ専門学生になった私は

学割がまた使えることにワクワク。

 

 

マイペースにぬるま湯な生活を

送る予定でした。

 

 

しかし、私はここで大きな転機を迎えます。

 

 

それは一体何かというと...

 

次回に続きます!

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
050-3196-8346
受付時間
10:00〜20:00
定休日
日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

050-3196-8346

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/11/20
ホームページを公開しました
2020/11/19
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/11/18
「会社概要」ページを作成しました

medwide合同会社

住所

〒108-0074 
東京都港区高輪4-23-6
ハイホーム高輪708

受付時間

10:00〜20:00

定休日

日曜