第67回国家試験お疲れさまでした!

こんにちは。

検査技術ゼミナールです。

 

 

67回国家試験

お疲れさまでした!

 

 

国家試験を受けてみて皆さん

どんな印象を抱きましたか?

 

 

巷では様々な意見が飛び交っていますが

私たちの感想として

 

 

出題された問題は全体的に

基礎的な内容が多かったと思います。

 

 

問題文はひねりや応用を効かせた問題は少なく

 

 

ストレートに「これなんでしょう!」

問うものが多くみられました。

 

 

選択肢も一つ選ぶものが中心で

今までの国家試験に何度も出題された

基礎の基礎もチラホラ。

 

 

傾向は、さほど変化がない印象です。

 

 

しかし、難易度が高い問題も

しっかり出題されていたので

 

 

基礎問題を確実に正解しないと

合格へは結び付きにくいでしょう。

 

 

そして、今回の国家試験で

わかったことがあります。

 

 

それは

「何年経っても大事な部分は変わらない」

ということです。

 

 

試験前は

医師や薬剤師の国家試験の難易度が上がったから

臨床検査技師の国家試験も難しくなる。

 

 

こんな噂が立っていました。

しかし、蓋を開けると

 

 

・便の性状

・ビタミン欠乏

・心電図の基準値

こんな王道で不変的な問題がずらり。

 

 

逆に出題されると予想されたPCRや感染症系の問題は

目立って出題されませんでした。

 

 

ですから、臨床検査技師の国家試験というのは

他業種の国家試験の難易度や世間からの影響を

ダイレクトに受ける傾向はあまり見られず

 

 

過去、何度も出題されたであろう

基礎問題を中心に構成されている。

 

 

こんなことが言えると思います。

 

 

では、国家試験合格には

どんな勉強が必要でしょうか?

 

 

それは過去問を何度も解くことです。

 

 

・過去にどんな内容が出題されているか

・出題のされ方 など

 

 

このような国家試験のクセを

何度も過去問を解くことであぶり出す。

 

 

こんな勉強法が合格への近道です。

 

 

検査技術ゼミナールは

臨床検査技師の国家試験に特化した予備校です。

 

 

より効率的な過去問の解き方や

間違えた問題へのアプローチ方法など

 

 

細やかな部分までしっかりサポート!

勉強でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

 

無料相談受付中です。

皆さんからのご連絡お待ちしております!

 

 

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
050-3196-8346
受付時間
10:00〜20:00
定休日
日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

050-3196-8346

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/11/20
ホームページを公開しました
2020/11/19
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/11/18
「会社概要」ページを作成しました

medwide合同会社

住所

〒108-0074 
東京都港区高輪4-23-6
ハイホーム高輪708

受付時間

10:00〜20:00

定休日

日曜